おすすめの介護職求人サイト

介護職の求人なら
ジョブパワーズ!

トップページ

当サイトでは介護職の求人を探している方のために、無資格でもOKな職場や夜勤なしといった希望の条件にあった職場をプロのエージェントが紹介してくれる介護職に特化したおすすめの求人サイトを厳選して紹介しています。

介護職というと薄給(給料が安い)+3K(きつい、汚い、危険)ということから、最近では4Kではないかと言う人もいるようです。

高齢化社会が深刻化する日本において介護サービスに従事する人材の需要は増えることは確実であり、介護をしなければいけないという理由で離職を余儀なくされる人を救うためにも、国がようやく立ち上がりました。

新三本の矢の1つ「介護離職ゼロ」政策です。

施策が発表された2015年時点では特別養護老人ホーム(特養)の大幅な整備ということを第一に掲げていたため、正直、介護離職よりもまずは介護士の離職をゼロにする方が先ではないのかと大きな落胆もありました。

確かに、ホームを増やしてもお世話をしてくれる人がいなければ意味がないですよね。

そこで2017年12月にようやく政府は約1,000億円規模の財源を投入し介護職の待遇改善に乗り出すことを閣議決定しました。

2018年になりようやく介護業界、そして介護職への待遇改善がスタートしたと言えるでしょう。

福祉の先進国であるフィンランドでは「介護の仕事というものは、人間にとって貴い仕事だ」といわれています。

そのフィンランドから研修が殺到する施設が日本にあることをご存知ですか?

そこでは、マイナスイメージの3Kではなく「綺麗、格好良い、給料が高い、健康になる、感謝される」の5Kといわれているそうです。

今はまだ5Kの職場がたくさんあるという状況ではないでしょうが、政府が介入したことにより今後はそのような職場がどんどん増えてくるでしょう。

介護職は学歴や年齢、性別に関係なく、他業からの転職でも自分の努力次第でレベルアップが目指せる将来性に富んだお仕事です。

介護業界というのはやりがいや生きがいを重視しお仕事をされている方が大半かと思います。しかし、環境が合っていなければ続けることは難しいでしょう。

やりがいのあるお仕事を長く続けていくためにも、条件や環境というのはとても重要です。

今回ご紹介する4サイトはいずれも介護業界のプロのエージェントがあなたに代わって理想のお仕事を探してくれます。

介護職の求人
\おすすめランキング/

徹底的なお客様目線No.1!
おすすめ度 ★★★★★
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス ジョブパワーズエージェントあり(無料)
介護士の求人数 約2,000件※2018年6月
就労形態 正職員、契約職員、パート・アルバイト
介護求人の対応エリア 全国
求人職種

医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士、PT・OT・ST、医療ソーシャルワーカー、管理栄養士/栄養士、登録販売者、看護助手、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、介護支援専門員、相談員、サービス提供責任者、介護職/ヘルパー、サービス管理責任者、生活支援員、児童発達支援管理責任者、児童指導員、福祉用具専門員、介護タクシー・ドライバー、調理師・調理員、事務・受付など

勤務先

デイサービス、特別養護老人ホーム(特養)、有料老人ホーム、グループホーム、訪問介護事業所、病院・クリニック、リハビリ訪問看護ステーション・リハビリ看護センター(リハビリセンター)、介護老人保健施設(老健施設)など

  • 求人登録数2000件以上!
  • 全国対応!

【最短3日で内定】
ジョブパワーズでは、豊富な求人数とエージェントの適格なアドバイスを受けることで最短3日での内定も可能です。

【ジョブパワーズエージェント】
ジョブパワーズでは、現場をよく知る経験豊富なプロ達による転職相談を無料で受け付けています。会社の不満でも今日の愚痴でも何でも気軽にご相談ください。


お友達紹介キャンペーン中!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス 専任コーディネーターあり(無料)
介護士の求人数 非公開
就労形態 正社員、パート
介護求人の対応エリア 東京都
求人職種

機能訓練指導員、サービス提供責任者、生活指導員、計画作成担当者、ケアマネージャーなど

勤務先

デイサービス、訪問介護施設、訪問介護事業所、グループホーム、有料老人ホームなど

  • 最短即日でご紹介!
  • 非公開求人あり!

【非公開求人】
介護求人すぐみつかるナビでは、サイトに掲載していない非公開求人を用意しています。

【お友達紹介キャンペーン】
介護求人すぐみつかるナビでは、紹介して頂いたお友達も介護求人すぐみつかるナビで入社が決まった場合、1万円分のギフト券がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。


選ばれ続けて実績No.1!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス 専任エージェントあり(無料)
介護士の求人数 30000件※2018年6月
就労形態 正社員、契約社員、パート
介護求人の対応エリア 全国
求人職種

介護職、ケアマネージャー、生活相談員、サービス提供責任者、オペレーター、管理職(リーダー)、管理職(管理者・施設長)、リハビリ職(理学療法士)、リハビリ職(作業療法士)、看護職など

勤務先

特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能、デイサービス・デイケア、訪問介護、定期巡回・夜間対応、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、訪問入浴、病院・クリニックなど

  • 求人登録数30000件以上!
  • 厚生労働大臣認可サービス!

【非公開レア求人多数】
クリックジョブ介護では、好条件・高待遇の求人やハローワークに掲載されている求人なども紹介しています。

【面接ごとに交通費支給】
クリックジョブ介護では現在、面接ごとに交通費1,000円支給するキャンペーンを実施中です。


情報充実の豊富な求人!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス アドバイザーあり(無料)
介護士の求人数 非公開
就労形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、派遣
介護求人の対応エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、愛知県、福岡県、北海道

求人職種

ヘルパー・介護職、生活相談員、サービス提供責任者、管理職・管理職候補、ケアマネージャーなど

勤務先

デイサービス、訪問介護、グループホーム、小規模多機能型居宅介護、障害者施設、有料老人ホーム(有料)、老人保健施設(老健)、特別養護老人ホーム(特養)など

  • 高時給の派遣サービス!
  • 徹底したアフターサポート!

【様々な希望条件に対応可能】
きらケア介護求人では、サイトには掲載されていない非公開の求人や、施設の雰囲気、評判など、自分ではなかなかでは知ることが難しい情報も充実しています。

【派遣サービス】
きらケア介護求人では、正社員、契約社員、パート以外に、人材派遣サービスも行っており、介護業界での「理想の働き方」を徹底サポートします。

まとめ

当サイトは介護職の求人に特化したおすすめの求人サイトを厳選し紹介しています。

介護職の求人Q&A

介護職に特化した求人サイトを利用して医療・介護業界への就職・転職を考えているけど、良い求人はあるかな?すぐに仕事は見つかるかな?どんな職場があるのかな?など、様々なご不安を抱えている方も多いかと思います。
ここでは介護職に特化した求人サイトについてや、医療・介護業界に関する疑問・質問をQ&A方式でご紹介します。

Q.無料で利用できますか?

A.できます

介護職に特化した求人サイトは医院や老人施設、介護事業所等から受け取る手数料や、求人広告掲載料によって運営されているため、利用者は全てのサービスを無料で利用することができます。

Q.正社員の募集はありますか?

A.あります

正職員(正社員)、契約職員(契約社員)、パート・アルバイト、派遣といった勤務形態よりお仕事を探すことができます。

Q.募集している職種を具体的に教えてください

A.医療・介護系に関する人材を幅広く募集しています

医師、保健師、看護師、診療放射線技師、PT・OT・ST、管理栄養士/栄養士、看護助手、歯科衛生士、歯科助手、相談員、介護職/ヘルパー、生活支援員、自動相談員、介護タクシー・ドライバー、事務・受付、薬剤師、助産師、臨床検査技師、臨床工学技士、医療ソーシャルワーカー、登録販売者、歯科医師、歯科技工士、介護支援専門員、サービス提供責任者、サービス管理責任者、児童発達支援管理責任者、福祉用具専門員、調理師・調理員など。

Q.日勤のみ・夜勤のみの募集はありますか?

A.あります

日勤のみや夜勤のみなど、条件を絞って検索することが可能です。

Q.どのような施設での求人がありますか?

A.介護を要する人のための施設を中心に様々な施設の求人があります

デイサービス・デイケア、病院・クリニック、居宅介護支援事業所、特別養護老人ホーム(特養)、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、地域包括支援センター、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、リハビリ訪問看護ステーション・リハビリ看護センター(リハビリセンター)、介護老人保健施設(老健施設)、定期巡回・夜間対応、訪問入浴、訪問介護、障害者施設などがあります。

Q.未経験・無資格ですがお仕事はありますか?

A.あります

資格のない方や無資格の方でも申し込み可能な求人はたくさんあります。

無資格取得支援や社外研修費補助を設けている職場もありますので、気になる職場が見つかったら各求人サイトのエージェントに相談してみましょう。

Q.介護職に就くにあたり持っていると有利な資格はありますか?

A.あります

自動車運転免許、介護福祉士、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)、介護職員実務者研修(旧ヘルパー1級/基礎研修)、歯科衛生士、正看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、精神保健福祉士、言語聴覚士、社会福祉主事任用資格、薬剤師などの資格を有していると医療・介護系の転職には有利です。

Q.ブランクがあるのですが大丈夫ですか?

A.大丈夫です

各求人サイトいずれもブランク可の求人がたくさんありますので、今のライフスタイルに合ったお仕事探しをおすすめします。

Q.50代ですがお仕事はありますか?

A.あります

20代から60代まで幅広い年齢層のスタッフが活躍しているという職場も多く、年齢不問の募集もたくさんあります。

Q.処遇改善交付金とは何ですか?

A.介護職員の賃金改善のために設けられた制度です

直接介護を行っている者へ雇用形態問わず支給されます。支給方法は定期昇給や手当など事業所によって異なります。

Q.処遇改善交付金がもらえてないのですが…

A.いくつか可能性が考えられます

処遇改善交付金は直接介護を行っている者への支給のため管理者やケアマネージャーは対象外となります。

また、届けての手続きが煩雑のため、小規模な事業所ほど手続きに割く時間がなく処遇改善加算の取得のための届け出を出せていないという場合もあります。

求人内容に処遇改善交付金が明記されているというのも選ぶポイントの1つと言えますね。

介護職の求人を探しているときに役立つコラム

数年後に訪れるであろう親の介護を見据えてシゴトとして介護を始める40代、50代の方が増えています。
普通の求人ホームページではなかなか40代、50代可能という求人は少ないですがヘルパーや介護の世界では、年齢はあまり気にしなくてもよいかと思います。新卒と40代、50代で介護を始めた人とで利点が違うからです。たとえば、利用者の大半は高齢者となりますので、若い人にお願いをするのに躊躇ってしまうことがあります。
反対に、ある程度年齢を重ねている方に頼むということになれば、年齢が近いからか「親子の関係」のような感覚で自分の気もちに素直になってくれることがあります。
就職活動で人気の職種とされている事務ですが、大きい会社ばかり受けているのではないだと言えますか。少子高齢化が進んでいるため最近は介護施設が増加してきており、事務の求人がたびたび行われています。
やっているシゴト内容も来客受付や電話の対応、備品の発注や請求書の発行など他の企業と変わらなく、経験を積めます。

また、介護のシゴトならではの部分として、簿記系資格以外に正看護師免許や社会福祉士など事務とは関係ない介護の資格を取得した場合に資格手当制度があります。



その資格を取得するための費用負担をしてくれることも多いので自分の意識次第で給与・所得を増やす事が可能です。


介護のシゴトにどんな印象がありますか?大半の方は「キツイ、汚い、給料が安い」の3Kだと思っているのではないだと言えますか。
果たしてそれは真実なのだと言えますか。

実は、はたらきやすくて自由が聴くシゴトなのだそうです。



たとえば、日中だけオープンしているデイサービスの求人ならば通常は夜勤はありませんし、1日中対応が必要な老人ホームなどの場合でも日勤だけというはたらき方も可能です。
逆に、夜勤の場合は夜勤手当が多くつくので積極的に夜勤に入ることで手厚い手当てを受ける方や月10日くらい夜勤でおシゴトをするだけで残りは自由に過ごすという方もいます。



少子高齢化と言われているいま、大切と言われているシゴトがあります。その中の一つが介護業界です。



重要とされているので数多くの求人があるのではないかと少し調べてみたら正社員としての募集が思っていた以上に多かったです。
福利厚生や制度も業界全体として理解があるのか出産・育児休暇制度を設けている会社が多く職場復帰もしやすそうな業界だと思います。スキルアップ支援やそれに伴う資格手当も設定されているのでできることを増やしたい、上を目さしたいという向上心を持っている方にも良指そうです。
資格取得支援など会社ごとに条件が変わりいい条件の会社は人気なので早めにご応募を!シゴトをする上で気になってしまうのがお給料ですよね。



よく、収入を上げたいなら「資格を取得しよう」とききます。企業の経営者向けのポータルホームページが調査した結果によると資格の取得支援を行っている企業は約75%、そのうちの約30%は支援期間を設けていたり、受験回数に制限を設けたり「援助に制限を設けている企業」となっています。その他に給料を上げる手段としては、転職がありますね。たとえば、介護業界は「人手不足」という話を聞いたことはないですか?つまり、労働者としては人手不足は求人件数が多いと同義なので、採用されやすいということにつながります。

介護業界では資格取得の援助があったり資格取得者には資格手当を付けている企業も多いです。一般的なイメージとして介護のシゴトと聞くとシゴトがきつい上に、夜勤などで時間に自由が利かない、特に夜勤の場合は長時間労働というマイナスの印象を持っている方もいると思います。

そのイメージを持ってしまい、夜勤はやりたくないなぁ、日中だけの勤務って出来ないのかなぁと思った方、昼間だけ働くというはたらき方も可能なことがわかりました。求人情報をネットで調べてみると日中だけオープンしている施設で働けば、何か特別なことが起きない限り基本的に夜勤はありません。



また、24時間営業とも言える老人ホーム・介護施設でも面接時などに施設側と交渉し日勤だけというはたらき方も可能です。
医療・福祉関係の資格をおもちで就職先を探している、すでに職についているけど転職を要望しているという方、そういった方にオススメしたいのが求人転職情報ホームページのジョブパワーズです。
募集要項には職種や給与だけが掲さいされているのでは無くて、介護資格や看護師免許などといった資格所持者を募集しているかが一目で分かりやすく、今までの経験を十分に活かせそうです。また、ブランクがあるけど大丈夫?年齢制限とか大丈夫?という人向けにこだわり検索機能で絞り込む事が可能です。

それでも心配という方は採用担当者と応募者で直接やりとりが可能ですので、そこで聞いてみるのもオススメです。求人ホームページなどで目にするデイケアとデイサービス、どのようなちがいがあるのだと言えますか。名前の印象的にほぼ同じだと思っている方も多いかと思いますがどうやら違うようです。
介護保険サービスでは「通所介護」と「通所リハビリテーション」と分類されています。

デイサービスは日中に施設に通い、食事やお風呂に入るといった介護サービスを受けるのですが、デイケアというのは、昼間に施設に通うという点は共とおしているのですが利用者は介護サービスを受けることを目的としているのでは無くてリハビリを受けることが目的となります。

そのため、主目的が生活介護サービスでは無くて機能の回復に重点を置いたサービスになります。介護士として働いているしり合いが最近、求人ホームページをよく見ているようで、話を伺っていると、一言に介護業界といっても施設によって目的や内容が違うことをしりました。例を挙げると、普段特に意識せず老人ホームと呼んでいますが介護老人保健施設(老健)と分類される施設と終身入居になる特別養護老人ホーム(特養)といわれている施設などちがいがあります。



老健では、家庭復帰を目さしてリハビリに重点をおき、栄養管理・食事・入浴などの日常サポートを行っています。


特養では、認知症や寝たきりの方の介護が基本になるので食事や入浴、掃除や洗濯などの生活介護がメインになります。自分の夢の為にお金を貯めたい、自分の趣味の時間をできるだけ取りたい、という方にオススメなのが特養(特別養護老人ホーム)を初めとした24時間体制で運営している介護施設での夜勤です。


求人情報を見る限りでは時給制の場合、基本給の他に夜勤手当が1勤務あたり3000から8000円支給、時給制ではない契約社員などの場合、日給25000円前後の募集があります。また、夜勤手当以外にも所持している資格によっては資格手当が支給されることも多く、その介護関連資格取得をサポートしてくれる企業がとても多いです。


実際に、夜勤をしている方の中には、月に10日前後勤務して残りは自由に過ごしている方もいるようです。

介護職の求人を探している際のお役立ち情報

徹底的なお客様目線No.1!

介護職の求人といえばココ!